コラム 「単身赴任」

私の妻のママ友達の夫が子供を残して単身赴任する人が結構多いということを聞きました。

特に、高校入試をひかえる家庭などは絶対に単身赴任のようですね。

 

この単身赴任は日本に特異なものだそうです。

そもそも単身赴任しなければならないような人事異動が一部の幹部をのぞいてあまりない。

 

外国人は、その話しをすると大変驚きますね。

家族を分割するなんてと言いますね。私は色々な離婚事件を担当して考えたことは、

日本というのは夫が一つの世帯で妻と子供が一つの世帯のような社会ではないかということです。

 

だから、夫が別のところへ行っても妻も子もあんまり影響のないという感じなのではないかと

思いますね。

また、これに対応するような、私に言わせると鶏舎のようなワンルームマンションも、海外では

ほとんどないと聞きます。

 

私の娘がアメリカに留学している時はルームシェアが普通で、なんと見知らぬ相手と

共同生活をしていました。

香港なんかでも家族、親族と一緒にゴチャゴチャに住んでいる人が多いですね。

 

孤独な一人暮らしというものが考えられないという感じです。日本はそういう面での非常に

特殊な社会だと思いますね。

もともと日本はムラ社会だったんじゃないかと思いますが、日本の近代化により血縁や地縁

というものをあっさり捨ててしまったようです。

共同体と呼べるのは学校を出ると会社だけになってしまったようです。

その会社も、会社をやめて10年も経てば年賀状だけの関係ということになってしまいますね。

 

男は年をとると新しい友達が作りにくく、淋しい老後を送ることになりますね。

これから日本がどんどん「無縁社会」になり「孤独死」が増えるのが目に見えるようです。

  mae

Copyright© 2008 ito kunihiko All Rights Reserved.

アイ・ブレイン サニッシュ