読書案内 「人生の作法」鍵山 秀三郎 著(PHP研究所 ¥952)

1 この本は、既に紹介いたしました「仕事の作法」と同時発刊されたものです。

イエローハットの創業者が書かれた本です。

 

2 いくらお金持ちでも、他人に施しをしない人は心の貧しい人である。

稼いだお金を自分のためだけに使うという考え方は、人間を下品にするだけ(13頁)。

ものを買う時の基準は、必要なものは高額でも買い、不必要なものはいくら安価でも買わない(20頁)。

 

3 たぶん返ってこないと思うお金を貸すと戻ってきたことがないが、

この人は返済を求めたことはないということです。

お金を犠牲にして心を病ませたらいけないといわれます(37頁)。

 

4 「本物人間」と出会いたい。

本物人間は、自己主張することが少なく、例外なく謙虚です(44頁)。

たとえ成果が見込めなくても、いま自分にできることをする人、見て見ぬ振りができない、

そういう人が本物人間です(46頁)。

 

5 よい人との縁を深める。

その方法は、①謙虚な姿勢で接する。②感謝の気持ちを持って接する。よい縁が大切だといわれる。

 

6 要らないものは捨てる(69頁)。

迷うものは要らないもの。使わないものをいつまでも溜めておく方が「もったいない。」(70頁)。

 

7 苦難は、飛躍するために必要な心の力を蓄えるまたとないチャンス(161頁)。

充実した幸せな人生を送るための心得が沢山書いてありますね。

  mae

Copyright© 2008 ito kunihiko All Rights Reserved.

アイ・ブレイン サニッシュ