コラム「済州島」

以前事務所旅行で、韓国の済州島に行って来ました。

セントレアから、毎日1便出ています。

以前、2~3回位行ったことがありますが、今回はしっかり観光したという印象です。

そこで、印象に残ったことを書きたいです。

 

済州島は、縦が30数キロ、横が60数キロの芋のような形の島で、

4~5時間で一週回ることができます。世界自然遺産があります。

私の勧めは、「城山」(ソンサン)ですね。

一度は行って欲しいです。東側にあります。

 

次に「民俗村」ですね。

建物が興味深い。茅葺屋根です。

第三番目は、射撃ですね。

拳銃とクレー射撃が、各3500円でやれます。

韓流ドラマが好きな人は、シーエスホテル等があり「花より男子」等のロケ地になっているホテルです。

 

済州島には小型の馬が多いですね。

というのは、モンゴルが攻めてきて済州島を支配した時に、

モンゴルの馬と済州島の馬との間で強い馬が生まれて、それが現在まで続いているそうです。

その後、モンゴルは、日本に攻めてきましたね。

1274年と1281年の「元寇」です。そういう歴史も関係するところです。

モンゴルは陸軍なので日本へは海軍として行かねばならず、苦戦したという背景もありますね。

そうかと思った次第です。

  mae

Copyright© 2008 ito kunihiko All Rights Reserved.

アイ・ブレイン サニッシュ