コラム 「常夏の島 ~グァム島旅行~」

平成20年の11月末から12月2日までグァム島に家族旅行にいってまいりました。

11月のこの頃は、観光客が非常に少ない時で、どこもすいているという感じだといっていました。

また、12月になったとたんクリスマスセールもはじまりブランド物も安くなっています。

 

今回、2日目は島内一周ツアーに行きました。

グァム島は、南北に長い島で、北には大きなアメリカ空軍の基地があります。

とにかくフェンスだけで34㎞もあるそうです。グァム島の住民は、17万人+αです。

このαが軍関係で何人いるかは軍司機密だそうです。

沖縄から海兵隊が移転してくるので、新たな施設づくりがはじまっています。

島の中央から少し南の山中に弾薬庫があると地図に描いてありました。

おそらく核兵器もあるでしょうね。

 

そういうことでこの一週ツアーは、いろいろと見るところがあります。

昭和27年にみつかった元日本兵横井さん(愛知県出身)の洞穴がありました。

勿論、ジャングルなんですが、道ができていたので行って来ました。

川が近くてうなぎがとれたり、バナナなども豊富なところで、

だから戦後27年も居られたんだろうなと思いました。

 

次に民族文化村のような所に行って、やしの実の利用の話を聞きました。

やしの実は、とても役に立つということです。

大昔、マゼランがこの島にやってきた頃、やしの実を沢山船の中にいれて航海に出たということです。

やしの実は中にジュースがあり、その水は腐らないので水の確保ができます。

やしの実の中の白い肉も栄養があります。

また、食べたやしの実は、甲板をみがくタワシにもなり、最後には、燃やして燃料に

なるということです。

この煙は、虫よけにもなるというものです。

 

翌日は、パラセーリングをはじめてやりました。

パラシュートをつけたゴンドラにのって、モーターボートがそれを引っ張るものです。

高いところが苦手な人(私もそうですが)、泳ぎが得意でない人はやめた方がいいかもしれませんね。

 

グァム島までは、飛行機で3時間半位です。砂浜もとてもきれいです。

ハワイの半分の時間でハワイのような気分になれます。現地の人も親切ですし、治安もよいようです。

気温は25℃以下になったことがない島で常夏です。そのため、木に年輪ができないと聞いて

ビックリしました。日本は四季(特に冬)があるので年輪ができるそうです。

グァムは年輪のない陽気な人が多いようですね。

   mae

Copyright© 2008 ito kunihiko All Rights Reserved.

アイ・ブレイン サニッシュ