コラム 「ハワイ旅行」

久しぶりに、2009年3月28日から4月2日まで、ハワイのマウイ島とオアフ島に行ってきました。

天候は何十年ぶりかで涼しく、とても風が強くて、海に入ったのは1回位です。

マウイ島には初めて行きました。

 

この島は、ハワイ諸島では3番目に大きい島です。

ひょうたんのように2つの火山が繋がってできています。

東西に火山があるのですが、東側のハレアカラ火山が大きくて、高さも3055mもあります。

山頂には天文台などもあり、風が強いです。

雲が下に見えて、高山に来たという印象を持ちますね。

驚いたことに、バス道から見えるところにキラ星のように本物のダイアが見えます。

もちろん取ってはダメですが、見事にキラキラ輝いています。

ひょうたんの道のようなところに巨大なさとうきび畑が広がっています。

さとうきびは収穫まで2年もかかり、成長したところを燃してしまい、残ったものを

さとうきびとして収穫するとのことです。

 

マウイ島には16ものゴルフ場があってゴルフをゆっくりしたい人にはいいところだと思いますね。

月30日にはホノルルのあるオアフ島へ、マウイ島から30分ちょっとで移動しました。

思ったほどワイキキなどは人もいなくて、店も閉まっているところがチラホラ、こういうところにも

アメリカの不況の波がきているのかなとも思いました。

 

ホテルはハイヤットで、ここは非常に便利なのでお薦めです。表示も日本語があり分りやすいです。

ハワイは日系人が多く、ハワイの人口が約120万人だと思いますが、そのうち20%以上が

日系人です。

神社やお寺も各所にあります。寿司店などは多くあり、しかも美味しいです。

ところで、ハワイの人がよく着ているアロハシャツのことを御存知ですか?

これは、貧しい日本からの移民が持ってきた着物をシャツにしたものが始まりだそうです。

 

それからウクレレという楽器がありますね。

私も過去に2つ買いました(全く、弾けないのですが 笑)。

ウクレレとは、UKU+LELEなんです。UKUはノミでLELEは跳ねるという意味らしいですね。

そういえば、私の回りにもホノルル・マラソンに行くとか、行って来たとかいう人がいますが、

約3万人の人が走るらしいのですが、そのうち半分以上が日本人で、日本人のためのマラソン大会

という感じになっています。

あるアメリカ人は、日本にはマラソン大会がないのかと言っていたぐらいなんです。

ホノルル・マラソンがハワイに与える経済効果は大きくて、巨大な観光事業になっているとの

ことでした。

ホノルルは少し元気がないかなという印象を持った今回の旅でした。

私としては、これでも、結構ハワイは好きなんです。

 

ハワイの動物園なんかものんびりしていていいですね。また、あったかいと言いたいのですが、

ここも何十年ぶりかの異常気象で、ホノルルでも風がとても強くて、夜も寝ていても外の強い

ビュービューとの風の音がして、ちょっと怖かったですね。

 

そういうことで、海に入っても大丈夫かなという感じでしたね。

日本人観光客で目立ったのは、おじいちゃん、おばあちゃんと孫というグループが多かったですね。

それに、娘(母さん)がくっついてくるというパターンですね。

つまり、高齢者の貯まりに貯まった年金や貯蓄を孫との旅行で使うということで、

それに娘(つまり、孫のお母さん)もくっついてくるというグループをよく見かけました。

現代日本をよくあらわしている感じですね。(笑)

 

アメリカ人といえば、肥っている中年以上のおばさんが多いですね。

小錦のようにウエストが全くなくて、ビョーンビョーンしている人が目につきます。

ある本に、アメリカ人が1人死んだら、アフリカの50人の人が助かるということが書いてありました。

 

つまり、アメリカ人1人がアフリカ人の50人分の食糧を食べているということらしいのですが、

やはりレストランで見ているとバケツのようなコーラをごくごく飲んでいたりよく食べていますね。

これじゃちょっと痩せようがないですね。

日本人も同じ方向にあると言われていますが、キチンとした日本食を食べていれば、そういうことも

ないと思います。

食生活の方向が変わりつつあるんでしょうか?

  mae  

Copyright© 2008 ito kunihiko All Rights Reserved.

アイ・ブレイン サニッシュ