コラム 「水戸黄門」

以前、テレビ番組の「水戸黄門」が打ち切りになるのに水戸氏が続けてくれといっているという

ニュースが新聞に載っていました。

 

この水戸黄門は、皆さん徳川光圀のことだと思っておられると思います。

しかし、水戸藩主で中納言になった人は7人もいます。中納言のことを唐名(中国名)では「黄門」

と言います。

 

似たようなことは中国にも会って、孫悟空の三蔵法師も沢山いますね。

三蔵とは、仏典を三種に分けると「経蔵」「律蔵」「論蔵」の三つになり、この三蔵のすべてに通じ

ている学識豊かな僧侶を三蔵法師と言います。孫悟空に出てくる三蔵法師は「玄奘」という人です。

実在した人で、唐を出て17年かかり、インドから大量の仏典を持ち帰りました。

 

また旅行記として「大唐西域記」という本も書いています。

西安に行きますと玄奘の像と経典を納めた大雁塔があります。是非見てきて下さい。

 

孫悟空の方は、勿論架空の猿ですが、インドの猿の神「ハヌマーン」がモデルだそうです。

  mae

Copyright© 2008 ito kunihiko All Rights Reserved.

アイ・ブレイン サニッシュ